ネット生活-ライフ空間-

ライフ空間では、通販感想レビュー、覚書等好きな事を紹介しています!
ネット生活-ライフ空間- TOP  >  旅行 >  三重~和歌山旅行一泊二日の思い出初日♪(201003)
-ad-

三重~和歌山旅行一泊二日の思い出初日♪(201003)

   [ 03月02日 ] カテゴリ:旅行 | CM(0)

旅行に行くとなると何でこうも眠れないんだろう

結局睡眠時間2時間ほどで、4時ぐらいに起床
身支度を済ませて5時過ぎ頃友人が車で向かいに来てくれました

まだ薄暗いのに、車内のテンションは高いです 恐らく、日本でも上位クラスのテンションの高さだったでしょう

そうそう、当初は和歌山を見て周るつもりだったのですが、和歌山の降水量がかなり高かったので、急遽三重県に立ち寄ってから和歌山に行く事になりました
一泊二日なのに無謀もう観光よりもひたすら車内ですっ

そんな車内より写メを1枚

Advertisement

よろしければ応援して下さい(^v^)

PINGOO!カテゴリ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ fc2 people

2010_03a

高速に乗り、外が明るくなってきた写メなのですが、
どうですか何の変哲もない写メじゃないですか

それでも車内は、「雲」の壮大さに感動して写メを取り捲っていたんです
そんな車内だったので、三重県までの数時間はアッという間でした

で、高速を伊勢西で降り、向かったのは「伊勢神宮」

目的はもちろん「パワー」を貰いにっっ
伊勢神宮は「パワースポット」として有名なんで、とにかく「パワー」が欲しかったんです

↓そんな「パワー」を全身に取り込もうとしている姿です

2010_03d

↑ちなみに友人です
残念な事に、元気玉は作れずです

しばらく伊勢神宮を散歩し、

2010_03b
2010_03c

おはらい町&おかげ横丁を歩きました
まだ時間も早かったので、おはらい町&おかげ横丁にあるお店があまり開いてなかったのは残念でしたね
伊勢うどん食べたかった・・・

で、三重県を出るにはまだ少し早かったので、次は伊勢志摩スカイラインにある「朝熊山上展望台」

2010_03ff

展望台だけに、めちゃくちゃ風がキツく寒かったのですが見晴らしは良かったです

2010_03f

そう
ここで、昼食として「伊勢うどん」を食べたんです
ですが、写メがない・・・撮ってないことに気づいた時にはもう・・・

↓イメージはこんな感じのうどんです。

つゆが濃いので、味も濃いのかと思ったのですが、そんな事はなく食べやすかったです

腹ごしらえも済ませ、今度は一気に和歌山へ
目的地は和歌山県の「熊野本宮大社」
「朝熊山上展望台」からまた数時間のドライブです

ここからは、お腹もいっぱいになって少し会話が途切れ気味に

で、ようやく15時過ぎに「熊野本宮大社」に到着っっ

そして・・・

2010_03g

↑の鳥居から境内へ向かって、階段です・・・・・
158段あるようなのですが、もう、ほんと疲れました
寝不足と日頃の運動不足で疲れがピークでした

で、参拝を済ませ辺りを見ると「黒い物体」がっっ
何かと思い近づいてみると・・・・

2010_03h

「黒いポスト」でした

名称は「八咫ポスト」
去年の10月に設置されたらしく、ポストの上に「八咫烏(やたがらす)」がいるのが目立ちますね
全国でも「黒いポスト」は珍しいでしょうね
ちなみに実際に投函でき、ハガキも販売されています
旅行の思い出に投函するのもいいかもしれませんね

で、下まで降りてちょっと休憩~
お茶屋さんで抹茶とまんじゅうを食べました

2010_03i

さて、時間も16時を過ぎたので次はホテルに向かう事にしました
今回のホテルは、和歌山県の「勝浦温泉」です
「熊野本宮大社」から、1時間以上のドライブ・・・
ほんと、今回の旅行は目的地まで遠い
まぁ私は運転しないんですけど

ここから私は、体力の限界によりお昼寝タイム突入です

で、目が覚めた時そこは・・・・・・・・・・・・

ガソリンスタンドでした

とはいっても、もう勝浦温泉には着いていたので、給油を済ませいざホテルへ
今回泊まるホテルは、「 ホテル浦島 」という所です
ホテル浦島 」にした理由は、みんなの意見が一致したから

そう

温泉がたくさんある
特に洞窟の中にある「大洞窟温泉忘帰洞」に入りたい
という事からでした

ここのホテルちょっと変わってまして、ホテルに車では行けません

じゃあどのように行くのかというと・・・

船です

フェリーです

専用駐車場に車を止めて、そこからフェリー乗り場まで送迎バスで向かいます
で、フェリーに乗りホテルの入り口に向かうんです

初めてホテルに向かうのに、船を乗りましたね~
※船の写真は次に日に。

で、早々にチェックインを済ませ、ディナータイムに
晩御飯は、館内でも数箇所食べるお店があるので、ホテル内で済ませました

もちろん海の幸です
どんなのを食べたかと言うと・・・・

晩御飯の写真を撮り忘れました
唯一撮ったのが、

2010_03j

サザエです
もうお腹が空きまくっていたので、写真なんて撮ってられなかったんです
ちなみに他は何を食べたかというと、
「マグロ丼、お造り、天ぷら、鯨」
変わった所でいうと「よろり」ですかね
店員さんに聞いた所「タチウオみたいな感じで・・・」という事で注文
これもおいしかったです

食後、一度部屋に戻り、お風呂の準備をしてホテル内を探索
ここのホテルなんですが、とにかく広いんです 売店とかも複数あったり、温泉も6種類ありますからホテル内を探索するだけでも結構時間がかかります

せっかく6種類の温泉があるので、全部周りたかったのですが出来ませんでした
ちなみに、入れなかった温泉で一番入りたかったのは「天海の湯」という所で、ここは海抜80メートルの山頂に建つ山上館の32階にあるお風呂なんです

このお風呂に行くには、めっちゃ長いエスカレーターに乗ります
数分は乗ります なんたって山頂にある温泉ですから
結局そこは、入浴時間が過ぎていたので入り口だけ見て、「大洞窟温泉忘帰洞」に向かいました

「大洞窟温泉忘帰洞」の感想は、本当に洞窟の中でした
すぐ目の前が海ですっ
海を眺めながら温泉につかる事が出来ます
ただ夜に入ったので、景色は真っ暗でしたが神秘的な感じがして気持ちよかったです

「大洞窟温泉忘帰洞」を上がった後は、「遙峰の湯」へ
こちらは、33階にあり町並みを展望出来るはずだったんですが、夜だったんでね~
温泉は気持ちよかったですけどね

温泉も楽しんで、次は部屋で宴会かっっっ

となるはずでしたが、私は22時ぐらいに寝てしまいました
お昼寝したはずなのにっっ

みんな、すいませんでした

2日目へ⇒

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL