ネット生活-ライフ空間-

ライフ空間では、通販感想レビュー、覚書等好きな事を紹介しています!
月別アーカイブ  [ 2016年11月 ] 
-ad-

雄叫びと共に帰ってくる従兄弟の娘

   [ 11月14日 ] カテゴリ:日記・雑文 | CM(-)

従兄弟の娘は小学一年生です。幼稚園のころから怖がりでジャングルジムも一段までしか登れないような繊細な女の子なので親からすると小学生になって一人で登下校できるのだろうかと不安ではあるそうです。

幸いにも登校時は近所の子供たちと集団登校できることになったのですが、下校時はどうしても一人になる時間帯があります。一応何度も事前に一人で歩く練習(ただし親が途中で隠れて見守っていた)をさせていたのですが、ついに初めて一人で下校するという日を迎えると親戚の私も気になって仕方ありません。

従兄弟は、途中まで迎えに行こうか、でもいつまでもそんなことでは自立できないのでは…と家で悩んでいたところ、「お母さ~ん!助けて~!!」との声が外から聞こえてきたそうです。
何事かと慌てて家から飛び出してアパートの外に出てみると娘が泣いていて、走り寄ってどうしたのか尋ねると、「ハエが怖い」との返答が。

そのとき確かに階段の近くに二匹ほどハエが飛んでいたそうですが…それだけです。しかし従兄弟の娘にはハエが脅威のようで足がすくんで動けないようでした。
そこで従兄弟が大袈裟にパンチやキックを繰り出して立ち向かうとハエたちはあっけなく逃げて行きました。
子供には「ハエさんだって君をいじめたくてここにいるわけじゃないよ、エサをとったりお仕事してるんだよ。でも怖い時はこうやってあっちいけってすれば大丈夫」

と言って安心させたそうです。次の日から娘が帰ってくる時に「あちょ~!」という雄叫びが聞こえるようになり、きっと一生懸命ハエと戦っているでしょう。
私としては、少しずつでも頑張って強く逞しく育ってほしいものです。